■ Sarah Coventry ■

 


 

 


1949年〜1984年までSarah Coventryは一般家庭で開かれるパーティーセールで成功した

コスチュームジュエリー会社。



Sarah CoventryはEmmons Home Fashion の創立者C.H.スチュアートにより1949年、

ニューヨークにて創立されました。

Sarah Coventry(サラ・コベントリー)デザイナーの名前ではなく会社名で、

一部のコスチュームジュエリーのガイドブックでは、Sarahは創設者C.H.スチュアート

の孫娘の名前からとられたと紹介されています。



当初より、ホームパーティーを通して直接販売するスタイルで経営されたSarah Coventryは

瞬く間に急成長していきました。やがて、海外まで拠点を増やし、イギリス・カナダ・

オーストラリア・ベルギーまで進出して行きました。

様々なメーカーからのジュエリーを買い取り、それに自社マークをつけて売り出したので、

いろいろなタイプのコスチュームジュエリーがあります。

パーティー開催者にだけ配られた1950〜60年代のホステスセットはコレクターに絶大な

人気があります。

当時、Sarah Coventryは、アメリカ全土のビューティコンテストの勝者にジュエリーを授与したり、

ミス・ユニバースの王冠のデザインを手がけたりしたことでも有名です。

この目覚ましい発展は35年ほど続き、1984年に幕を下ろしました。