TG259 1910年代ウクライナ製グリーンジャガード織チュニック丈ジレ
TG259

25,000円(税込27,000円)

購入数










































※ 撮影に使ったトルソーのサイズ 
9号(バスト82cm・ウエスト60cm・ヒップ86cm・肩幅38cm・袖丈54cm)


生産国: ウクライナ
年代 :1900-1920年
コンディション: ★★★
SIZE : 胸まわり101cm・着丈前70cm ・着丈後ろ72cm
    裾まわり260cm ・アームホール48cm・首まわり39.5cm・
    肩のトップ右の袖口から左の袖口までの長さ40cm・肩の生地巾16cm
素材 :ジャガード織生地


1900-1920年代 ウクライナ製オリエンタルグリーンジャガード織チュニック丈ジレ。
このスタイルのジレをウクライナでは『korsetka』といい、直訳するとコルセットになります。 生地は模様の入ったオリエンタルグリーンのジャガード織です。ウクライナのアンティーク・フォークロアのお洋服は、その地方の独自性や個性が魅力です。このコルセットジレはウクライナのPOLTAVA地方の村で作られたものです。 こちらは生地が軽く、生地がたくさん使われている割には薄く軽いのでオールシーズン着ていただけるアイテムです。

前開きで、ホック4か所で留める仕様です。後ろ身頃のデザインは肩から41cm下のところに タックがたくさん寄せられた、ゴージャスなフォルムで生地の多く使われたデザインになっており、肩から41cm下のサイズが96cmで、その位置の両脇裏地に7mmの共布23cm〜31cmの紐が縫い付けられています。裏地はモカベージュのリネン生地で仕上げられています。

100年近く経た1900−20年代頃のお品となりますので素材の薄れ、いたみがみられます。カギホック等に経年劣化のさびがみられます。裏地にしみあり、穴等の生地の傷みがございます。丁寧に修繕されたダーニング(Darning:ダーニングは、ヨーロッパの伝統的な衣類修繕の手仕事です。)が、表生地の両肩、裾など、裏地にも数箇所確認できます。クロースアップのお写真にてご確認くださいませ。それらの点を考慮してコンディション3スターにしております。これも長い間愛されてきた味ですね。歴史のある古い物の味わいとしてお楽しみ頂けたら・・・と思います。ニットなどにあわせられても良いですし、カットソーなどと、現代感覚でコーディネイトされてもよいと思います。下にアンダースカートなどでボリュームのあるボトムスをフォークロアな雰囲気で着ていただけても素敵です。芸術性の高い東欧のフォークロア衣装の歴史に思いをはせながら、お部屋に飾っておかれても、うっとりしてしまいます。このジレタイプのウクライナアンティーククロージングは希少です。どうぞ、お見逃しなく!!

*コーディネイトに使用した1910年代ウクライナ製黒い薔薇刺繍ホームスパンリネン長袖ワンピースはFG504、1910年代ウクライナ製ブラックコットンフォークロアスカートはFG493、1960年代西ドイツ製カーキベージュxレッドフローラルストライプ柄木綿のスカート はFG500、 1960年代ウクライナ製ウッドビーズ4連ロングネックレスはJ0266、 1960年代アメリカ製Unsigned黄緑ビーズ3連ロングネックレスはJ0223です。

このアイテムは2万円以上なので送料無料でございます。