FG517 1910年代フランス製コットンピンタックxレースx刺繍長袖ワンピース
FG517

0円(税込0円)

購入数
  • 在庫  SOLD OUT



生産国: フランス
年代 :1910-1920年  
コンディション: ★★★★
SIZE : 胸まわり114cm・着丈 前102cm/後ろ108cm・裾まわり186cm・アームホール42cm
素材 : コットン


1910-1920年代フランス製ホワイトコットンスカラップ刺繍長袖ロングシャツ。
肩幅40cm、袖丈(カフスレース幅5.5cm込)54cm、前開き41cm、袖幅(片面)21.5cm、ボタンを留めた時の首回り38cm、袖の手首まわり25cm、裄丈76cm(後ろ首の中央から肩を通って袖口までの長さ)です。

素材はミディアムウエイトの織り目の詰まったコットン生地で、透け感はあまりございません。ワンピースのフォルムはAラインで前の裾が後ろより短く、後ろは少し長くなったデザインです。スカート部分の両脇に三角布が足されて下が広がるフォルムです。お色はクリーンなホワイトカラーです。左寄りの前開きには7mmのマザーオブパールボタンが隠しボタンで6つ付いております。襟のデザインは少しはハイネックになっており、とがったスカラップレースとカットワーク刺繍で縁取られています。 胸元には繊細なピンタックと立体的なドット刺繍、カットワークレースやジグザグ刺繍でキュートなデザインです。カフスにはジグザグ刺繍の入ったカフスに5.5cm幅のとんがりスカラップレースのフリルがデザインされたデザインです。裏の縫い代の始末は丁寧なフレンチシームの仕上げになっています。すべて手縫いで仕上げられたとても凝った作りのお品です。 背中のタックの陰影が気品に溢れ、コットンの質感が混じり合い独特の世界観を演出しているワンピースです。上質で繊細なカットワーク刺繍のスカラップレースが個性的な大人のホワイトワンピースをご堪能ください。

数十年を経た1910-1920年代のアンティークガーメントとなりますので、生地の擦れ(カフスのヘム)のある、薄いシミが右袖肩あたりにございます。新しい製品にはない風合いがございます。丁寧に修繕されたダーニング(Darning:ダーニングは、ヨーロッパの伝統的な衣類修繕の手仕事です。)が前気のフリルレースに一箇所ございます。ダーニングもアンティーククロージングの愛おしい個性の1つではないでしょうか?クロースアップのお写真をご参照下さいませ。洗濯を済ませておりますので、届いたその日に着ていただけます。重ね着や、デニムやレギンス、ブーツ、サンダル等を合わせたりと、コーディネートが楽しくなりそうですね。スタイリング写真のように下にロングスカートを重ねても素敵です。毎日の装いに本物のアンティークシャツを取り入れてみてはいかがでしょうか?


このアイテムは2万円以上なので送料無料でございます。