FG556 1950年代ウクライナ製ヨーク赤と黒の花幾何学刺繍ホームスパンリネン長袖ワンピース
FG556

27,000円(税込29,160円)

購入数



生産国: ウクライナ
年代 :1940-1950年
コンディション: ★★★★
SIZE : 胸まわり122cm・着丈90cm・すそまわり134cm
マテリアル :ホームスパンリネン



1940-1950年代ウクライナ製ヨーク赤と黒の花幾何学刺繍ホームスパンリネン長袖ワンピース。
肩幅42cm、袖丈54cm、ボタンを留めた時の首廻り34.5cm、前開き31cm、アームホール66cm、スリーブの幅(片面)22cm、手首カフス巾4.5cm、ボタンを留めた時の袖口廻り18cm、裄丈76cm(後ろ首の中央から、肩を通って袖口までの長さ)です。 こちらのワンピースは身幅などゆったりしておりますが、ボタンを留めた時の首まわりが34.5cmと小さいので、ご自分の首回りを計ってご確認くださいますようお願いいたします。

生地はホームスパンリネンで少し毛羽立ちのある風合い。お色はグレーがかった生成りです。ウクライナのフォークロアのお洋服は、その地方の独自性や個性がデザインにあらわれております。こちらのワンピースはウクライナのポリージャ地方の村で作られたもので、この地方特有の模様である幾何学柄と、大胆な花の刺繍が、赤と黒の2色で刺繍されております。小さい丸首には少し左寄りに開きがあり、デザインの違うグラスボタンがついており個性的でキュートなディテールになっております。ホームスパン特有の繊維の中に空気を感じるふんわり感と少し毛羽立った風合い、そしてヴィンテージリネンならではのクッタリさが際立った手織リネンです。

ヨークに緻密なギャザーが施してあり、ワンピースのフォルムはガーリーなふんわりとした印象です。太めのカフスには、赤いお花と黒いリーフの刺繍がほどこしてあ素敵なポイントになっています。カフスはボタン留めですので、ボタンを外してロールアップして着る事もできますね。袖口には、ブルーのグラスボタンが付いています。肩と袖の大柄な刺繍がとても魅力的です。ウクライナの伝統的な刺繍の図案ですべて手刺繍です。ワンピースのフォルムはふんわりと大人のかわいらしさを演出しています。 後ろ左袖のまち部分に赤い糸でアクシデンタルな感じで刺繍されているのも何ともいえぬ愛くるしい個性です。

1940−50年代頃のお品となりますので目立たない小さなシミや素材の薄れ部分がございます。素朴なホームスパンならではの繊維の太いところや細いところが糸の不均等な染め色がみられます。この不均等な織りのファブリックがホームスパンの味ですね。歴史のある古いものの味わいとしてお楽しみ頂けたら・・・と思います。クロースアップのお写真をご参照ください。そのままストンとすっきり着られても、太ベルトなどでウエストをブラウジングして丈を調節して着られても素敵ですね。デニムやレギンスなどを加えられて、現代感覚でコーディネイトされたらよいと思います。下にスカートや、ペチコートキュロット、ワイドパンツなどでコーディネイトされても素敵です。芸術性の高い東欧の民族衣装の歴史に思いをはせながらお部屋に飾っておかれても、うっとりしてしまいます。


このアイテムは2万円以上なので送料無料でございます。(沖縄県・離島は除く)