FG562 1950年代ウクライナ製赤い野苺刺繍リネンワンピース
FG562

26,000円(税込28,080円)

購入数


生産国: ウクライナ
年代 :1950年代
コンディション: ★★★☆
SIZE : 胸まわり120cm・着丈95cm・裾まわり146cm
マテリアル :ホームスパンリネン・メティスリネン


1950年代 ウクライナ製赤い野苺刺繍リネンワンピース。
肩幅46cm、袖丈42.5cm、アームホール68cm、前開きスリット28cm、スリーブの幅(片面)34cm、袖口トリミング幅8mm、袖口まわり25.5cm、首のトリミング6mm、ボタンを留めた時の首まわり38cm、裄丈71cm(後ろ首の中央から、肩を通って袖口までの長さ) になります。

身頃の生地は織目の細かいミディアムウエイトのメティスリネンで、袖と肩の生地は糸の太い織り目のリネンキャンバス生地になっております。お色は明るめのオフシロで同色す。このワンピースは、昔からリネンの産地でもある東欧ウクライナで製作された、素朴で温かみあふれる 長い年月を経たリネンです。細かなクロスステッチで手刺繍がほどこされた一品です。ウクライナのヴィンテージ・フォークロアのお洋服は、その地方の独自性や個性がデザインに表れております。このドレスはウクライナのPOLTAVA地方の村で作られたもので、この地方の模様である具象化した野苺や木の実のクロスステッチが手刺繍されております。野苺のモチーフが肩や袖一面に刺繍されたデザインは圧巻です。なんといってもうつむいた愛らしい野苺刺繍の可愛いことといったらありません。

肩部分に、太幅で野苺とリーフの刺繍が赤とチャコールグレーの刺繍糸で手刺繍されたデザインで、袖一面の大きな苺モチーフ(タテ8.5cm・ヨコ10.5)!の刺繍は圧巻です。短めの長袖、大き目の袖口が手首を細く見せてくれる効果ありですね。首にたくさんのギャザーが寄せてあり動きやすく、前開きのトップに1つオールドプラスチックボタンが付いています。ワンピースのフォルムや袖のふんわりとしたパフスリーブは大人のかわいらしさを演出しています。裾にはリボン状に細かな薔薇柄刺繍が裾を彩っております。

半世紀以上経た1950年代頃のヴィンテージクロージングのお品となりますので、小さいシミ(後ろスカート裾より24cm上あたり・前スカート裾)、素材の薄れ部分がございます。丁寧に修繕されたダーニング(Darning:ダーニングは、ヨーロッパの伝統的な衣類修繕の手仕事です。)が、前身頃の脇あたり1箇所(1.2cmx1.4cm)が確認できます。クロースアップのお写真にてご確認ください。歴史のある古いものの味わいとしてお楽しみ頂けたら・・・と思います。ウクライナの素朴なリネンは天然繊維からできている為、独特の糸節やネップがございます。これもリネンの味ですね。このままひざ丈でトロンと着ていただいてもよし、スカート、レギンスやデニムとのコーディネイトや、太ベルトなどでウエストをブラウジングし、丈を調節して着られても素敵ですね。芸術性の高い東欧の民族衣装の歴史に思いをはせながら、お部屋に飾っておかれても、うっとりしてしまいます。  


* コーディネイトに使用した1960年代オーストリア製レッド小花模様木綿のスモッキングスカートはFG543です。


このアイテムは2万円以上なので送料無料でございます。