TG224 1910年代 ウクライナ製赤い花と青色刺繍ホームスパンリネン長袖ブラウス
TG224

26,400円(税込)

購入数

































生産国: ウクライナ
年代 :1900-1920年
コンディション: ★★★★
SIZE : 胸回り124cm・ 着丈61cm
マテリアル : ホームリネン


1900-1920年代のウクライナ製赤い花と青色刺繍ホームスパンリネン長袖ブラウス。
すべてハンドステッチで作られたお品です。裾まわり123cm、襟ぐりから袖口まで67cm、袖幅(片面)20cm、脇下から袖口まで43cm、アームホール67cm、首の前開き20cm、首まわり34cm、袖口トリミング幅8mm、袖口廻り24cm、組紐の長さ各33cmです。

生地はホームスパンリネンで少し毛羽立ちのある風合いです。お色はアイボリーがかったオフシロです。細かなクロスステッチで手刺繍がほどこされた一品です。ウクライナのアンティーク・フォークロアのお洋服は、その地方の独自性や個性がデザインに表れております。このブラウスはウクライナのPOLTAVA地方の村で作られたもので、この地方特有の伝統的模様がクロスステッチで、肩と袖に大胆に配され、手刺繍されております。ホームスパン特有の繊維の中に空気を感じるふんわり感と少し毛羽立った風合い、そしてアンティークリネンならではのクッタリさが際立った手織リネンです。

2cmのスタンドカラーには赤とグレーの4つ花びらの刺繍が連なったデザインです。そのスタンドカラーに鳩目ステッチで穴があり、赤と青の2色で組まれた紐が各自通されております。紐を結ばずに開けて着られても良いですね。肩の袖部分に、赤い丸いお花とグレーと青色のリーフのクロスステッチ刺繍の花束がデザインされています。ゆったりとしたパフスリーブです。ブラウスの裾には赤とグレーの細かな連なるお花の模様が入っており、かわいいディテールですね。前開きには赤と青色で飾り刺繍が2本、ほどこされています。

100年近く経たアンティーククロージングですので、目立たない小さなシミや素材の薄れ部分がございます。素朴なホームスパンならではの繊維の太いところや細いところが糸の不均等な染め色が見られます。この不均等な織りのファブリックがホームスパンの味ですね。歴史のある古いものの味わいとしてお楽しみ頂けたら・・・と思います。オーバーブラウスや、太ベルトなどでウエストをブラウジングして着られても素敵ですね。芸術性の高い東欧の民族衣装の歴史に思いをはせながら、お部屋に飾っておかれても、うっとりしてしまいます。