FG461 1910年代ウクライナ製レッドコットンツィルタックフォークロアスカート
FG461

0円(税込)

購入数
  • 在庫  SOLD OUT



























生産国 :ウクライナ
年代  :1910−1920年代
コンディション: ★★★☆
SIZE : ウエスト 66cm・スカート丈 63cm・裾まわり 246cm
マテリアル :コットン

1900-1920年代 ウクライナ製レッドコットンツィルたっぷりタックフォークロアスカート。
お色は温かみのある落ち着いたレッドカラーでコットンツィル織のふんわりシルエットが大人っぽいスカートです。スカートは4枚ハギになっております。ウエストバンドは2.2cm幅で、サイド開き11.5cmに大きな16mm直径のメタルボタンが付いています。ウエストはボタンの位置を付け替えるだけで最大66cmより小さくできます。スカートの丈中央あたりに2本のピンタックがあり、その下にブラックが3cm前後の太さのラインが2本縫い付けられ、またその下に2本のピンタックという、デザインです。裾の裏に織の違う生成りリネンとオフホワイトの生地が5.5cm幅で縫い付けられています。裾の生地の裏縫い付け部分が裾に張りを与え、素敵なフォルムを演出しています。

長い年月を経て愛されてきたアンティーククロージングですので、コットンツィル生地に経年の擦れや傷み(前スカートの右裾)、しみ(後ろスカート裾あたり(裏の裾あて生地)がございます。クロースアップのお写真にてご確認ください。なにしろ、246cmの生地のスカートですので、ふんわりとしたフォルムが魅力です。ツィル織生地には歴史のある古いものの味わいが感じられます。アンティーククロージングとしてお楽しみ頂けたら・・・と思います。ドレやスカートの下や上に、このスカートを重ね着しても素敵です。膝丈でブーツとの相性も抜群です。タイツや、ソックスなどとのコーディネートが楽しくなりそうですね。