TG266 1950年代ウクライナ製赤い葡萄刺繍メティスリネンブラウス
TG266

0円(税込)

購入数
  • 在庫  SOLD OUT


生産国: ウクライナ
年代 :1950-1960年代
コンディション: ★★★★
SIZE :胸まわり116cm・着丈60cm ・裾まわり120cm
マテリアル :メティスリネン(リネンとコットンのミックス)


1950-1960年代 ウクライナ製赤い葡萄刺繍メティスリネンブラウス。
ボタンを留めた時の首まわり36.5cm、首のトリミング9mm、アームホール56cm、肩幅47cm、袖丈45cm、前の開きは17cm、パフスリーブの幅(片面)30cm、袖口カフス廻り19cm、袖口カフス2cm、裄丈74cm(後ろ首の中央から、肩を通って袖口までの長さ)です。

生地は織目の詰まった、ミディアムウエイトのメティスリネンでお色は明るめのオフシロです。ウクライナのヴィンテージ・フォークロアのお洋服は、その地方の独自性や個性がデザインに表れております。このドレスはウクライナのCHERKASY地方の村で作られたものです。肩幅47cmの位置にスモッキングでギャザーのよせられたデザインのパフスリーブは、ふんわりと大人のかわいらしさを演出しています。袖が軽やかなちょっと短めの長袖になっております。パフスリーブからのぞく手首を細く見せてくれる効果ありです。左袖の葡萄の葉のお色がすべて杢グレーに対し、右袖の葡萄の葉の刺繍の色が5コだけブラックになっているという、アクシデンタルな遊び心を感じます。モチーフ袖には赤い葡萄や、杢グレーやブラックのリーフ模様、くるりんとした蔦などが両肩、袖上部に上品に手刺繍されております。フロントの25mm幅の前立てに赤い木の実とリーフのつながったモチーフが素敵なポイントになっています。首回りには9mmのトリミングでたくさんの細かなタックがよせられ、ゆったりとした身頃が動きやすい工夫ですね。カフスにもタックがまとめれたデザインです。袖口カフス廻り19cmと小さめに感じますが、手袋サイズ7.5の私(わりと大きな手)でも袖口に無理なく手を通すことができます。ウクライナの伝統的な刺繍の図案ですべて手刺繍です。

1950−60年代頃のお品となりますので、ヴィンテージリネン独自の素材の薄れ部分がございますが、その他は目立つシミや難点などのないコンディションの良いアイテムです。クロースアップのお写真にてご確認ください。歴史のある古いものの味わいとしてお楽しみ頂けたら・・・と思います。スカートやデニム、コーディネイト写真の様な色の鮮やかなワイドパンツなどとのコーディネイトや、首のボタンをと留めずにカジュアルにも着ていただけますね。工夫次第でオールシーズン着ていただけます。芸術性の高い東欧の民族衣装の歴史に思いをはせながら、お部屋に飾っておかれても、うっとりしてしまいます。    


* コーディネイトに使用した1910年代ウクライナ製ブラックコットンフォークロアスカートはFG493 、 1960年代アメリカ製ナチュラルストローxお花かごバッグはB0818 です。


こちらの商品は梱包するとに3cm以上になるため、クリックポストは不可ですが、
通常の宅配便の他に、全国一律料金の郵便局のレターパックプラスがご利用いただけます。

詳しくは こちらをお読みください。






































※ 撮影に使ったトルソーのサイズ9号 
(バスト82cm・ウエスト60cm・ヒップ86cm・肩幅38cm・袖丈54cm・首まわり34cm・裄丈74cm)