FG574 1950年代ウクライナ製赤いアネモネ刺繍リネンワンピース
FG574

0円(税込0円)

購入数
  • 在庫  SOLD OUT


生産国: ウクライナ
年代 :1950年代
コンディション: ★★★☆
SIZE : 胸まわり140cm・着丈103cm ・裾まわり158cm
マテリアル :リネン


1950年代ウクライナ製赤いアネモネ刺繍リネンワンピース。
ボタンを留めた時の首まわり52cm、首のトリミング6mm、アームホール72cm、肩幅53.5cm、袖丈41cm、前の開きは17cm、パフスリーブの幅(片面)34cm、袖口トリミング廻り24cm、首のトリミング6mm・裄丈69cm(後ろ首の中央から、肩を通って袖口までの長さ)です。

身頃の生地は織目のつまったミディアムウエイトのリネン生地になっております。お色は明るめのオフシロです。ウクライナのヴィンテージ・フォークロアのお洋服は、その地方の独自性や個性がデザインに表れております。このドレスはウクライナのPOLTAVA地方の村で作られたものです。

グレーと赤でアネモネやリーフの図案が袖一面に豪華に刺繍されており圧巻です。たっぷりと生地を使ったパフスリーブは、ふんわりと大人のかわいらしさを演出していて、8分袖丈は袖口からのぞく手首を細く見せてくれる効果ありです。肩幅53.5cmの位置にスモッキングの手法でギャザーデザインがアクセントになっております。ウクライナの伝統的な刺繍の図案ですべて手刺繍です。首周りに緻密なギャザーが施してあり、体が動きやすい工夫が見られます。首の開きには赤のジグザグ刺繍で彩られた6mm幅のトリミングで仕上げられており、1つマザーオブパールボタンで留める仕様です。襟ぐりが小さいウクライナ刺繍ワンピースが多いのですが、こちらはゆったりとした開きで下にニットなどを着られても余裕があります。首のボタンを外してインナーを見せて着られても素敵です。裾にはネガポジで薔薇やリーフが浮き出る図柄で刺繍がぐるりとほどこしてあります。

1950年代頃のヴィンテージアイテムですので、素朴な素材の繊維の太いところや細いところ、ネップ、色にむらが見られます。シミ(裾の近く)が確認できます。丁寧に修繕されたダーニング(Darning:ダーニングは、ヨーロッパの伝統的な衣類修繕の手仕事です。)が、前身頃の左脇腰あたりに1箇所(ヨコ7mm・タテ7mm)、前身頃の首トリミング近くに1箇所(ヨコ9mm・タテ9mm)確認できます。クロースアップのお写真でご確認ください。歴史のある古いものの味わいとしてお楽しみ頂けたら・・・と思います。このままトロンと膝丈で着ていただいてもよし、アンダースカートやワイドパンツ、タイツでコーディネイトされても素敵です。芸術性の高い東欧の民族衣装の歴史に思いをはせながら、お部屋に飾っても、うっとりしてしまいます。

このアイテムは2万円以上なので送料無料でございます。