TG295 1910年代フランス製カットワーク蝶々刺繍七分丈袖コットンブラウス
TG295

0円(税込0円)

購入数
  • 在庫  SOLD OUT
生産国: フランス
年代 :1910-1925年
コンディション: ★★★★
SIZE : 胸回り110cm・着丈(前56.5cm・後 58cm)
マテリアル : コットン



エドワーディアン(1910 -1925年)フランス製カットワーク刺繍七分丈袖コットンブラウス。
肩幅40.5cm・袖丈46cm ・アームホール49cm、裾周り136cm、袖口周り41cmです。

袖丈は短めの七分袖丈で袖口に向かって広がるフォルムとスカラップ刺繍とアイレット刺繍がデザインされています。前開きは50cmで、10mmのマザーオブパールボタン5個で留める仕様です。素材は目の詰まったコットンで、とても優しい肌触りです。お色は清潔感のあるオフホワイトとなっております。ヨークに繊細なお花やリーフ、後ろには大きな蝶々の流れるようなモチーフがアイレット刺繍(カットワーク刺繍)されています。透くラーナ襟繰り、袖口には丸いスカラップ刺繍の仕上げとなっております。隅々まで丁寧に縫製されていて、当時の仕立て屋さんの繊細な手仕事に感心してしまいますね。裏も、しっかりとしたフレンチシームの仕上げになっています。

縫製されてから100年近く経たアンティークブラウスですが目立つ難点のないコンディションの良いブラウスです。美術品としてお部屋に飾りたくなるほど美しいディテールを持った『作品』ですが、オーバーブラウスや、重ね着などで実用品としてもコーディネイトしやすいので、オールシーズン活躍しそうですね。こんな繊細なアンティークブラウス、一枚は持っていたいですね。見ているだけでも幸せな気持ちになりませんか?




通常の宅配便の他に、A4封筒で発送できる商品は、全国一律料金の
郵便局のメール便サービス、クリックポストがご利用いただけます。

詳しくは こちらをお読みください。



























*コーディネイトに使用した1960年代西ドイツ製フローラルストライプ柄木綿のスカートはFG500です。