FG596 1950年代ウクライナ製赤い野苺刺繍メティスリネンワンピース
FG596

0円(税込0円)

購入数
  • 在庫  SOLD OUT

生産国: ウクライナ
年代 :1950年代
コンディション: ★★★★
SIZE : 胸まわり152cm・着丈120cm・裾まわり162cm
マテリアル :メティスリネン(リネンとコットンのミックス)


1950年代 ウクライナ製たっぷり赤い野苺刺繍メティスリネン長袖ワンピース。
肩幅49.5cm、袖丈49cm、アームホール62cm、前開きスリット30cm、スリーブの幅(片面)35cm、袖口カフス幅4.3cm、ボタンを留めた時の袖口まわりは19cm、スタンドカラーの高さ35mm、スタンドカラーの首まわり38cm、裄丈79cm(後ろ首の中央から、肩を通って袖口までの長さ) になります。

生地は織り目の詰まったミディアムウエイトのしっかりとしたメティスリネンで、お色は明るいオフ白です。ウクライナのフォークロアのお洋服は、その地方の独自性や個性がデザインに表れております。このドレスはウクライナのポルタヴァ地方の村で作られたもので、この地方の模様である具象化した野苺や木の実のクロスステッチが手刺繍されております。野苺のモチーフが肩や袖一面に刺繍されたデザインは圧巻です。なんといってもうつむいた野苺刺繍の可愛いことといったらありません。左右で対称ではない色使いの刺繍も個性的です。

袖はたっぷりとした袖幅の長袖パフスリーブで、太めのカフスには古代幾何学柄の刺繍が密に刺繍されています。カフスにはマザーオブパールボタンが2つ付いていて留める仕様です。首にたくさんのギャザーが寄せてあり動きやすく、スタンドカラーにも細かな小花や幾何学柄刺繍が施してあります。スタンドカラーの両端に鳩目ステッチでホールがありますので、お手持ちの紐やリボンを通して結ばれても良いかと思います。ブローチなどでお好きな位置で前を留められても、また、前を開けてインナーを見せて着ていただくカジュアルなコーデも素敵かと思います。ワンピースのフォルムや袖のふんわりとしたパフスリーブの長袖は大人のかわいらしさを演出しています。

半世紀以上経た1950年代頃のヴィンテージクロージングのお品となりますので、めだたない小さいシミや生地の織り目の不均等な節がございます。クロースアップのお写真にてご確認ください。歴史のある古いものの味わいとしてお楽しみ頂けたら・・・と思います。ウクライナの素朴なメティスリネンは天然繊維からできている為、独特の糸節やネップがございます。これもメティスリネンの味ですね。このままロング丈でトロンと着ていただいてもよし、スカート、レギンスやデニムとのコーディネイトや、太ベルトなどでウエストをブラウジングし、丈を調節して着られても素敵ですね。芸術性の高い東欧の民族衣装の歴史に思いをはせながら、お部屋に飾っておかれても、うっとりしてしまいます。  


このアイテムは2万円以上なので送料無料でございます。