FG598 1930年代ウクライナ製レッドサテンコットンノースリーブワンピース/ジャンバースカート
FG598

27,000円(税込29,160円)

購入数

生産国:ウクライナ
年代 :1930〜1940年代
コンディション:★★★☆ 
SIZE : 胸まわり90cm・前着丈99cm・後ろ着丈104cm・すそまわり276cm
素材 :コットン


1930〜1940年代 ウクライナ製レッドコットンサテンノースリーブワンピース/ジャンバースカート。
ボタンを留めた時の首回り33.5cm、袖ぐり46.5cm、前の開きは47cm、肩から後ろウエストギャザーまで33cm、後ろウエストギャザーから後ろ裾まで71cmです。圧巻なのはたっぷりな裾回り!後ろスカートにたくさんギャザーがデザインされ、なんと276cmもありとても素敵なファルムを演出します。

生地は少し深みを感じる落ち着いたオトナなレッドです。カラーは少しつやのある朱子織(サテン)のコットン生地が使われております。肩から17cmの位置にたくさん折り紙のようなタックがデザインされたデザインでスカートはボリュームがあり、黒色ベルベットの太幅(8.5cm)のライン、たくさんのタックがスカートの下部分にデザインされています。前開きには上部に大きさの違うマザーオブパールボタンが3つ付いています。トップの裏地とスカート裾の裏にはブルーと白の小花柄生地が縫いつけられております。後ろスカートが少し長いのでちらりとみえるノスタルジックなブルー小花プリント生地が素敵です。肩から33cmの位置に1cm幅36cmの紐が両脇から出ています。紐を後ろで結ばれてシルエットを変えたり、結ばずに垂らしておくのも素敵ですよ。

1930−40年代頃のお品となりますので生地に薄れ部分がございます。裏地にシミ、生地に傷みがございます。裏側ですので表からはみえません。右脇腰あたりに生地の擦れや傷みがございますが、たくさんのヒダで隠れるので見えません。クロースアップのお写真にてご確認ください。光沢感のあるコットンサテン生地は着込まれ、年代を経た事で得た彩りは、決して現在の加工では再現することのできない、個性を持つ時間の痕跡です。歴史のある古いものの味わいとしてお楽しみ頂けたら・・・と思います。首まわりは小さいですが、一番上のボタンを外してきていただけますし、下にブラウスやカットソーを着て、前ボタンを開けてもおしゃれに着ていただけます。夏には一枚でワンピースとして着ていただき、季節に合わせてブラウスやカットソー、スカート、ワイドパンツやデニム、ワンピースなどと重ねられても素敵です。芸術性の高い東欧の民族衣装の歴史に思いをはせながら、お部屋に飾っておかれても、うっとりしてしまいます。


このアイテムは2万円以上なので送料無料でございます。





※ 撮影に使ったトルソーのサイズ9号 
(バスト82cm・ウエスト60cm・ヒップ86cm・肩幅38cm・袖丈54cm・首まわり34cm・裄丈74cm)











































*コーディネイトに使用した1960年代西ドイツ製ストライプ先染め木綿のスカートはFG581、1920年代ウクライナ製古代柄刺繍ホームスパンリネンワンピースはFG593です。