FG600 1950年代ウクライナ製グレー薔薇刺繍メティスリネンワンピース
FG600

0円(税込0円)

購入数
  • 在庫  SOLD OUT

生産国: ウクライナ
年代 :1950年代
コンディション: ★★★★
SIZE : 胸まわり154cm・着丈121cm・裾まわり164cm
マテリアル :メティスリネン(リネンとコットンのミックス)


1950年代 ウクライナ製グレー薔薇刺繍メティスリネン長袖ワンピース。
肩幅50cm、袖丈44cm、アームホール58cm、前開きスリット21cm、スリーブの幅(片面)37cm、袖口カフス幅5mm、袖口まわりは23cm、襟繰りのトリミング幅5mm、首まわり45.5cm、裄丈69cm(後ろ首の中央から、肩を通って袖口までの長さ) になります。

生地は織り目の詰まったミディアムウエイトのしっかりとしたメティスリネンで、お色は明るいオフ白です。裾から57cmの位置に切り替えがございます。ボディの生地とスカートの生地は違う生地で、ボデイの方が若干白いようです。ウクライナのフォークロアのお洋服は、その地方の独自性や個性がデザインに表れております。このドレスはウクライナのポルタヴァ地方の村で作られたもので、この地方の模様である具象化した薔薇や蔦、リーフの模様でクロスステッチが手刺繍されております。大きなグレーの薔薇の中央にはオレンジや紫など多色で表現されたモチーフが肩や袖一面に刺繍されたデザインは圧巻です。大人のかわいらしさを感じられる配色の刺繍が魅力です。

袖はたっぷりとした袖幅の長袖パフスリーブで、短めの長袖ですので、そこからのぞく手首を細く見せてくれる効果ありです。裾から57cmの位置に切り替えがございます。首にたくさんのギャザーが寄せてあり動きやすく、ギャザーが生み出す全体のシルエットが素敵です。前を開けてインナーを見せて着ていただくカジュアルなコーデも素敵かと思います。ワンピースのフォルムや袖のふんわりとしたパフスリーブの短めの長袖は大人のかわいらしさを演出しています。

半世紀以上経た1950年代頃のヴィンテージクロージングのお品となりますので、めだたない小さいシミや生地の織り目の不均等な節がございます。右胸上・肩にとても薄い着色が確認できますが、たっぷりのギャザーでかくれるところなので、気にはならないかと存じます。クロースアップのお写真にてご確認ください。歴史のある古いものの味わいとしてお楽しみ頂けたら・・・と思います。ウクライナの素朴なメティスリネンは天然繊維からできている為、独特の糸節やネップがございます。これもメティスリネンの味ですね。このままロング丈でトロンと着ていただいてもよし、スカート、レギンスやデニムとのコーディネイトや、太ベルトなどでウエストをブラウジングし、丈を調節して着られても素敵ですね。芸術性の高い東欧の民族衣装の歴史に思いをはせながら、お部屋に飾っておかれても、うっとりしてしまいます。  


このアイテムは2万円以上なので送料無料でございます。