TG305 1910年代フランス製ホワイトリネンxレース聖祭服ブラウス
TG305

0円(税込0円)

購入数
  • 在庫  SOLD OUT

生産国: フランス
年代 :1900年代
コンディション: ★★★★
SIZE : 胸回り106cm ・着丈60cm
マテリアル : リネン


1900年代 フランス製 ホワイトリネン聖祭服チュニックブラウス。
リネンサープリス(Surplice:聖職者・聖歌隊等が着るそでの広い法衣 聖祭服聖祭服)の、特に子供サイズ以外は、なかなか買付出来ないアイテムです。サイズは、肩巾34cm、袖丈27cm、袖幅(片面)25cm、アームホール50cm、袖口レース7cm、身頃裾レース幅6.5cm、裾まわり144cmです。ライトウエイトの上品な薄手リネンと、菱形や花の形を変形させた模様の美しいクロシェット太幅レースブレードの袖口と、袖のクロシェットレースが圧巻です。後ろの襟の裏側に『3』の赤いモノグラム刺繍がございます。

縫製されてから100年以上近く経たアンティークブラウスですので、点のようなシミが袖や後ろのギャザーに確認できます。クロースアップのお写真をご参照ください。クロシェットレースにほつれなどもみられず全体的にコンディションの良いアンティークブラウスです。これも長年愛され受け継がれてきた本物のアンティークガーメントの個性だと理解していただける方にお勧めしたい一品です。下に、色物で重ね着をしたりで、上にニットを重ねたり、重ねた物の下からこのクロシェットレースが覗くコーディネイトがおススメです。お気に入りのデニムやスカートと合わせられても素敵ですね。


通常の宅配便の他に、A4封筒で発送できる商品は、全国一律料金の
郵便局のメール便サービス、クリックポストがご利用いただけます。

詳しくは こちらをお読みください。



































*コーディネイトに使用した1960年代西ドイツ製花柄ストライプ柄木綿のスカートはFG584です。