B1005 1950年代イギリス製 Jane Shilton トープレザーワンハンドルがま口バッグ
B1005

16,000円(税込17,600円)

購入数



生産地:イギリス
ブランド:Jane shilton
年代 :1950'S
コンディション : ★★★★
SIZE :ヨコ 29cm ・ タテ25cm
    バッグの内側のフレームは内寸24.5cmで、バッグの深さは23.5cm
素材 : バターソフトレザー


1950年代イギリス製 Jane Shilton トープカラーバターソフトレザーワンハンドルがま口ハンドバッグ
レザーはバターソフトといわれる、とても柔らかいレザーです。お色はトープTaupeというニュアンスのある中間色で、グレイがかったブラウンといいますか、ライトトープカラーでグレージュにほんのりピンクが混じったもの上品なお色です。アールデコ調のカットの美しい両側のメタルパーツが目を惹くバッグです。バッグのガンメタトーンのフレームと細かなギャザーの入った女性らしいデザインです。レザーハンドルは長さ40cmで、バッグからの立ち上がりが16cmです。ワンハンドルは薄着の季節には肩から提げてもいただける長さです。フレームの金具を開けると、内側はベージュのグログラン生地の総裏仕上げで、差し込みポケット(ヨコ15.5cm・タテ8cm)が1つ、ファスナー付ポケット(ヨコ16.5cm・タテ12cm)がございます。フレームは金具でパチンとしっかり閉まります。かなりしっかりした金具と作りになります。内側にブランドネーム『Jane Shilton PRODUCTION MADE IN ENGLAND』がフレームにはさみ込まれています。オリジナルのがま口コインパース(ヨコ12cm・タテ7.6cm)付きです。

年代を経てきた、ヴィンテージバックですので、金具に歳月を経た退色、ヴィンテージ感のあるレザーにスレ、小さい着色等がございます。そのペティーナ(patina:使い込まれてできる表面の艶、変色、古色)なヴィンテージ感も新品にはない、歳月の醸し出す味わいですね。季節を選ばず、カジュアルなお出かけからフォーマルなシーンにも合う上品なバッグです。50’Sの淑女の気分でお持ちいただきたいヴィンテージレザーハンドバッグです。


*JANE SHILTON・・・・ジェーン・シルトンは1933年にイギリスのロンドンにて、アレクサンダー・シルトンによって設立されたハンドバッグの会社です。第二次世界大戦中にアレキサンダーは戦争に行き、その間彼の秘書であったジェーンが、戦時中は4度も爆弾を落とされる中、工場でガスマスクを作りながら会社を守っていました。アレキサンダーが復員してきてジェーンと結婚しただけではなく、会社名を『JANE SHILTON』と変えました。1950年代から1970年代のJANE SHILTONのヴィンテージバッグは本国イギリスでもコレクターがいるほどの人気です。