FG635 1950年代ウクライナ製赤い葡萄刺繍ホームスパンリネンスクエアーネックワンピース
FG635

0円(税込0円)



生産国: ウクライナ
年代 :1950-1960年代
コンディション: ★★★★
SIZE : 胸まわり122cm・着丈104cm ・裾まわり122cm
マテリアル :ホームスパンリネン
重量 :355g


1950-1960年代 ウクライナ製赤い葡萄刺繍ホームスパンリネンスクエアーネックワンピース。
スクエアーネックの首廻り56cm、アームホール68cm、パフスリーブの幅(片面)32cm、首元トリミング巾28mm、袖口カフス巾2.8cm、袖口カフス廻り31cm、裄丈53cm(後ろ首の中央から、肩を通って袖口までの長さ)です。 こちらはかぶるタイプのワンピースです。頭入れのサイズは56cmです。(頭サイズの55.5cmの私が問題なく被って着ることができました。)

ワンピースの生地は薄手でハリのある質感、明るめのオフ白ホームスパンリネンです。ウクライナのフォークロアのお洋服は、その地方の独自性や個性がデザインに表れております。こちらのワンピースはウクライナのポルタヴァ地方の村で作られたものです。

肩には太い幅で帯状の赤い葡萄模様とブラックのとヴァインリーフの刺繍がなんとも愛らしい雰囲気のワンピースです。首にたくさんギャザーが寄せられ、そこから続くスリーブの袖幅は広めの6分丈(肘下ぐらい)パフスリーブになっており、ふんわりと大人のかわいらしさを演出しています。カフスと裾にも太い幅で赤と黒で丸い花とリーフの連なる模様の刺繍で飾られております。ウクライナの伝統的な刺繍の図案ですべて手刺繍です。

1950〜1960年代頃のお品となりますので、一カ所左後ろの脇に小さなシミが確認出来ます。そのほかは目立つ難点のみられないコンディションの良いお品です。このままトロンと着ていただいてもよし、アンダースカートやワイドパンツなどでコーディネイトされても素敵です。首回りが大きいのでアンダーにカットソーなどを着ていただいたりと、工夫次第でオールシーズン着ていただけます。芸術性の高い東欧の民族衣装の歴史に思いをはせながら、お部屋に飾っておかれても、うっとりしてしまいます。