TG352 1910年代ウクライナ製赤い野花刺繍ホームスパンリネンチュニック
TG352

28,800円(税込)

購入数



生産国: ウクライナ
年代 :1910年代
コンディション: ★★★★
SIZE : 胸回り124cm・着丈80cm ・すそまわり140cm
マテリアル : ホームスパンリネン
重量 :542g


1910年代 ウクライナ製赤い野花刺繍ホームスパンリネンチュニックブラウス。
アームホール58cm 、前開きスリット24cm 、肩幅50cm、袖丈40cm、スリーブの幅(片面)24.5cm 、首のトリミング10mm、袖口まわり24cm、袖口トリミング幅8mm、ボタンを留めた時の首まわり42cm、裄丈66cm(後ろ首の中央から、肩を通って袖口までの長さ) になります。

生地はホームスパンリネンで少し毛羽立ちのある風合い。お色は生成りカラーです。ウクライナのアンティーク・フォークロアのお洋服は、その地方の独自性や個性がデザインに表れております。こちらはウクライナのポルタヴァ地方の村で作られたものです。赤い野の花の模様が立体的な刺繍で両肩・袖全体に大胆に配され、手刺繍されております。ホームスパン特有の繊維の中に空気を感じるふんわり感と少し毛羽立った風合い、そしてアンティークリネンならではのクッタリさが際立ったホームスパン(手織)リネンです。

首にたくさんギャザーが寄せられており、愛らしいフォルムのデザインです。襟ぐりに、赤とクロのジグザグテッチが印象的です。前開きのトップに1つマザーオフパールボタンが付いています。長袖のパフスリーブです。袖口のトリミング部分には赤一色でジグザグステッチがほどこされています。袖丈は短めの長袖で9分丈ぐらい。手首を見せて着ていただけますね。右の腰あたり裾から36cmに幅32cmのピースのはぎがサイドにございます。

1910年代頃のお品となりますので、丁寧に修繕されたダーニング(Darning:ダーニングは、ヨーロッパの伝統的な衣類修繕の手仕事です。)が前首のギャザーで隠れるあたりに(タテ1.8cm・ヨコ1.8cm)がございます。素朴なホームスパンならではの繊維の太いところや細いところが糸の不均等な染め色がみられます。この不均等な織りのファブリックがホームスパンの味ですね。歴史のある古いものの味わいとしてお楽しみ頂けたら・・・と思います。お尻の隠れる丈なので、レギンスやデニムや、ミモレ丈スカートなどをボトムスに、現代感覚でコーディネイトされたらよいと思います。芸術性の高い東欧の民族衣装の歴史に思いをはせながら、お部屋に飾っておかれても、うっとりしてしまいます。





























※ コーディネートに使用した1950年代アメリカ製フローラルニードルポイントバッグはB1025
1960年代フローラルプリントコーデュロイスカートは近日入荷予定です。