K0070 1950年代ノルウェー製ノルディック模様黒x白手編みカーディガン
K0070

0円(税込)

購入数
  • 在庫  SOLD OUT

生産国: ノルウェー
年代 :1950年代
コンディション: ★★★★
SIZE :
胸まわり118cm・着丈62cm・アームホール46cm
肩幅61cm・袖丈52cm・首まわり46cm・ 襟リブ高さ5cm
腰リブ幅3cm・腰リブまわり88cm
手首リブまわり16cm・手首リブ巾4.5cm
裄丈80cm(後ろ首の中央から、肩を通って袖口までの長さ)
マテリアル: WOOL100%
重量:728g


1950年代ノルウェー製黒と白モノトーン模様手編みノルディック模様ウールカーディガン。
黒とオ白白の2色使いで幾何学柄を編み込んだ*ノルディツク柄がどこか懐かしいです。ノルディツク柄の特徴の「ルース・コスタ」と呼ばれる 小さな水玉を散らしたようなオ白白の点描模様が愛らしい手編みニットです。50Sらしいデザインの高めのスタンドカラーも個性的です。前開きには直径21mmのシルバートーンの大きなコンチャボタンが5つ付いております。袖付けなども綺麗な手編みでつけられた、オールハンドメイドで仕上げられたお品です。最後のお写真を見て下さいませ。

長い歳月を経たヴィンテージクロージングですが、シミ、ほつれ、穴等、難点のないとても良い状態です。レースやワンピースなどのロマンテックアイテムと重ね着したり、デニムやパンツとカジュアルに合わせたりと、スタイルの幅も広がりますね。アウターとしても十分に着ていただける温かさです。伝統的なノルウェーのあたたかい手編みウールに包まれてほっこりとお過ごしいただければと思います。レトロな雰囲気が愛らしさも加えてくれるから、シンプルなアイテムと合わせると、ぬくもりある表情がぐんと引き立ちます。ヴィンテージノルディックニットを、現代風のコーディネートにさりげなく加えてみてはいかがですか?コーディネイトで使いましたように、ウクライナアンティークのお洋服との相性も抜群です。


*ノルディック柄・・・・・ Nordick(ノルディック)は北欧の、という意味で、北欧で古くから伝承されているセーターの柄。 編み込み模様を入れ、二重に編んで厚手に仕上げ、防寒効果を高めています。雪の結晶を主流に、トナカイ、もみの木、幾何学模様など北欧や 寒冷地にまつわる模様が多く、特に「ルース・コスタ」と呼ばれる 小さな水玉を散らしたような点描模様が特徴となっています。





































*撮影に使用した1930年代ウクライナ製幾何学花柄黒刺繍ホームスパンリネンワンピースはFG677
1940年代ウクライナ製カラフルリボンブラックコットンスカートはFG674です。

※ 撮影に使ったトルソーのサイズ9号 
(バスト82cm・ウエスト60cm・ヒップ86cm・肩幅38cm・袖丈54cm・首まわり34cm・裄丈74cm)