TG376 1900年代フランス製スカラップフリル襟ピンタックコットンブラウス
TG376

0円(税込)

購入数
  • 在庫  SOLD OUT

生産国: フランス
年代 :1900年代
コンディション: ★★★★
SIZE : 胸まわり96cm ・ 着丈57cm
マテリアル :コットン
重量: 228g


1900年前後フランス製スカラップフリル襟ピンタックコットンブラウス
フリルカラー幅(フリル5.2cm込み)9.5cm、ボタンを留めた時の首まわり37cm、アームホール45cm、肩幅45cm、袖丈52cm、裾周り126cm、カフスバンド幅1.5cm、カフスフリル幅5.2cm、カフスバンドまわり21cm、裄丈75cm(後ろ首の中央から、肩を通って袖口までの長さ)です。

袖丈は短めの長袖丈でカーブを描くパターンで立体的なフォルムでデザインされています。前開きで、直径9mmのミルクグラスボタンが5個付いております。ファブリックはミディアムウエイトのはりのあるオフ白コットンです。襟や袖口にスカラップレースのフリルがほどこされ、前身頃には細かなピンタックがふんだんにほどこされたデザインが魅力です。隅々まで丁寧に縫製されていて、当時の仕立て屋さんの繊細な手仕事に感心してしまいますね。裏も、しっかりとしたフレンチシームの仕上げになっています。ブラウスの開きの裾内側に『RY』のモノグラム刺繍の生地の縫い付けがございます。 細かなピンタックに、愛らしいスカラップ刺繍のフリルと、魅力満載のブラウスで、繊細なお仕立ても、現代の量産の商品にはない温かい心使いを感じます。

縫製されてから100年近く経たアンティークブラウスですが目立つ難点のないお品です。美術品としてお部屋に飾りたくなるほど美しいディテイルを持った『作品』ですが、オーバーブラウスや、重ね着などで実用品としてもコーディネイトしやすいので、オールシーズン活躍しそうですね。秋冬の季節には、レース襟をニットからのぞかせて着るコーディネイトも素敵ですよ。こんな繊細なアンティークブラウス、一枚は持っていたいですね。見ているだけでも幸せな気持ちになりませんか?



*コーディネイトに使用した1940年代ウクライナ製カラフルリボンブラックコットンスカートはFG674
1960年代オーストリア製赤い小花柄チロルスカートFG543
1900年代ドイツ製ブラック刺繍ブレードxホームスパンリネンロングスカートはFG659です。