FG728 1900年代フランス製オフ白ホームスパンリネン襟付きロングシャツ
FG728

0円(税込)

購入数
  • 在庫  SOLD OUT

生産国: フランス
年代 :1900年代  
コンディション: ★★★★
SIZE : 胸まわり110cm ・ 着丈105cm・ 裾まわり146cm
素材 : ホームスパンリネン


1900年代フランス製生成ホームスパンリネン襟つきロングシャツ。
肩幅50cm、袖丈52cm、両サイドのスリット31cm、アームホール56cm、前開き30cm、袖幅(片面)24.5cm、襟幅5.5cm、ボタンを留めた時の首回り36cm、カフス幅4.8cm・手首まわり19cm、裄丈77cm(後ろ首の中央から、肩を通って袖口までの長さ)です。

素材はやや厚手のホームスパンリネン生地で、全体のフォルムはAラインのシルエットです。お色は生成りカラーです。襟は小さな襟がついており、襟とカフスはホワイトのコットンファブリックです。襟は、たおしても、たてても素敵です。前の開きにはマザーオブパールボタンが3つ付いておりまあす。丸い角のカフスには1つボタンが付いています。胸元には10本ピンタックがデザインされており、肩から34.5cm下のタップ(高さ1.3cm幅14cm)で10本のタックがまとめられております。襟の付け根の両サイドには珍しいマチがデザインされた凝ったデザインです。スリットのトップにも三角のあて布があしらわれたり、細部までこだわった縫製になっています。裏の縫い代の始末は丁寧なフレンチシームになっています。両サイドの深いスリットも動きやすい工夫を感じます。右裾スリット近くに『AD』の赤いモノグラム刺繍がございます。ほとんどの部分がハンドステッチで丁寧に仕上げられています。前立ての両側の2本のステッチのみがマシーンステッチのように見えます。

1900年代のアンティークガーメントとなりますので、ザックリとしたホームスパン(手紡ぎ)リネン特有のネップや不均等な色合い、うすいシミのある、新しい製品にはない風合い/生地に擦れ、色合いがございます。クロースアップのお写真をご参照下さいませ。歴史のある古いものの味わいとしてお楽しみ頂けたら・・・と思います。洗濯を済ませておりますので、届いたその日に着ていただけます。重ね着や、デニム、レギンス、ブーツ等を合わせたりと、コーディネートが楽しくなりそうですね。コーディネート写真にあるようにスカートを下に着ても素敵です。毎日のコーディネートに本物のアンティークリネンを取り入れてみてはいかがでしょうか?














































*コーディネイトに使用した1900年代フランス製ブルージャガードシルクロングスカート はFG727です。