FG681 1950年代オールドブルーグアテマラ手織りコットンスカート
FG681

0円(税込)

購入数
  • 在庫  SOLD OUT


生産国: アメリカ製 ファブリック/グアテマラ製
年代 :1950年代〜1960年代
コンディション: ★★★★
SIZE : ウエスト68cm・ スカート丈81cm・裾まわり172cm
マテリアル :コットン
重量 :420g


1950年代〜1960年代オールドブルーシェブロン柄グアテマラ手織りコットンスカート。
スカートのファブリックは少し紫の入った灰色がかったくすんだ青色、オールドブルーに白い糸で幾何学柄が手織されたグアテマラのコットンファブリック。オールドブルーのグランドに白い糸で、*シェブロン柄や雪の結晶柄、などが織り込まれたざっくりコットンスカートです。織の模様が津軽こぎん刺しの模様を思わせたり、ノルディック柄のようにも見える特定のフォークロアを感じさせないモダンな模様です。ウエストの仕様は、3cm幅のウエストベルトでサイド開きにファスナーとアイアンドホック2つとスナップボタンで留めるタイプです。ファスナーのメーカーが『CROWN』で1930年初めにアメリカで創業、1964年で廃業したメーカーのジッパーとなりますので、こちらのスカートは50~60’s頃のアメリカで生産されたものと思われます。 

年代を経たヴィンテージアイテムですが、織生地の糸が緩くなったりもしていない、目立った難点などもないコンディションの良いお品です。ロング丈で程よいボリューム感が可愛い1枚。手織り生地は力強さを感じさせ、程よく厚みがあり、ボリューム感のあるシルエットが楽しめます。スカートにブラウスをインにしたり、プルオーバーなどを合わてカジュアルに着たり、ざっくりニットを合わせたり。ロング丈のスカートを取り入れてみてください。


*chevron(シェブロン)・・・シェブロンchevronは英語で「山形」の意味で、断面の文様そのままを通称としたものです。