FG441 1910年代ウクライナ製丸い花刺繍ホームスパンリネンワンピース
FG441

28,600円(税込)

購入数




生産国: ウクライナ
年代 :1910年〜1920年代
コンディション: ★★★☆
SIZE : 胸まわり136cm・着丈115cm・裾まわり138cm
マテリアル :ホームスパンリネン


1910年〜1920年代 ウクライナ製丸い花刺繍ホームスパンリネン長袖ワンピース。
襟ぐりから袖口まで64cm、脇下から袖口まで45cm、アームホール62cm、スリーブの幅(片面)30cm、カフス幅1cm・前開き26cm・襟ぐりトリミング7mm・首まわり48cm・袖口まわりは22cmになります。

生地はホームスパンリネンで毛羽立ちのある風合い。お色は温かみのある生成りです。このワンピースは、昔からリネンの産地でもある東欧ウクライナで製作された、素朴で温かみあふれる 長い年月を経たリネンです。ウクライナのフォークロアのお洋服は、その地方の独自性や個性がデザインに表れております。このドレスはウクライナのPoltava地方の村で作られたもので、この地方の模様である具象化した丸いお花や木の実が手刺繍されております。

肩の袖部分に、太い幅で具象化した丸いお花や木の実が赤とグレー、サーモンピンクの刺繍糸で手刺繍され、肩58cmの位置にスモッキングでギャザーのよせられた袖のデザインのパフスリーブは、ふんわりと大人のかわいらしさを演出しています。襟ぐりとカフスには小花やリーフが赤とグレーのクロスステッチ刺繍で飾られております。裾にはくるりんとしたグレーカラーと赤い実の刺繍が裾を彩っております。

100年近く経た1910−20年代頃のアンティーククロージングのお品となりますので、生地の擦れなどがあり、小さい薄いシミ(前身頃開き周辺、裾の刺繍あたり)、薄いディスカラーレーション(変色)・素材の擦れがございます。丁寧に修繕されたダーニング(Darning:ダーニングは、ヨーロッパの伝統的な衣類修繕の手仕事です。)が前開きの左胸、後ろ身頃の背中に4つございます。ダーニングもアンティーククロージングの愛おしい個性の1つではないでしょうか?クロースアップのお写真にてご確認ください。ウクライナの素朴なリネンの織りならではの均一ではない色の糸が見られます。これもリネンの味ですね。このままロング丈でトロンと着ていただいてもよし、スカート、レギンスやデニム、ワイドパンツなどとのコーディネイトや、太ベルトなどでウエストをブラウジングし、丈を調節して着られても素敵ですね。芸術性の高い東欧の民族衣装の歴史に思いをはせながら、お部屋に飾っておかれても、うっとりしてしまいます。

こちらの商品は梱包するとに3cm以上になるため、クリックポストは不可ですが、
通常の宅配便の他に、全国一律料金の郵便局のレターパックプラスがご利用いただけます。

詳しくは こちらをお読みください。