TG269 1960年代 ウクライナ製カラフル花刺繍長袖リネンブラウス
TG269

28,600円(税込)

購入数


生産国: ウクライナ
年代 :1960年代
コンディション: ★★★★
SIZE : 胸囲150cm・ブラウス丈60cm ・ 裾まわり154cm
マテリアル : リネン

重量: 287g


1960年代ウクライナ製カラフル花刺繍長袖パフスリーブリネンブラウス。
アームホール76cm、肩幅51cm、袖丈47cm、脇の下から袖口まで46cm、前開き29cm、ボタンを留めた時の首まわり51cm、ネックのトリミング巾1cm、スリーブの幅(片側)31.5cm、袖口廻り25cm、袖口カフス幅8mm、裄丈75cm(後ろ首の中央から、肩を通って袖口までの長さ)です。

ブラウスの生地は軽めのリネンでさらりとした風合いでオフ白です。ウクライナのフォークロアのお洋服は、その地方の独自性や個性がデザインに表れております。こちらはウクライナのPOLTAVA地方の村で作られたものです。

肩の上部には、太いボーダー状に花や蕾がポップなカラー(ピンク、ブルー、サーモン、オレンジ、すみれ色、グレー、グリーン)の7色で刺繍されております。カラフルな花のブーケ模様が立体的な刺繍で両肩・袖一面に大胆に配され、手刺繍されております。首のデザインは開きの周りにチロリアンテープのように葉と花のモチーフが赤と緑で刺繍されております。首の開きには1つのボタンで留める仕様です。なんともかわいらしい雰囲気のワンピースです。首にたくさんギャザーが寄せられ、そこから続くラグランスリーブの袖幅は広めのパフスリーブになっており大人のかわいらしさを表現してくれます。手首にはブルーの刺繍糸でギザギザ模様が手首の細いカフスを彩っています。ウクライナでは、一色の刺繍糸で製作される事は珍しく、『White-on-White』と呼ばれる、白い生地に白い刺繍糸で刺繍されたものはポルタヴァ地方ならではのものとして有名です。その珍しい『White-on-White』が3.8cm幅でレーシーな花柄が裾を飾っています。ウクライナの伝統的な刺繍の図案ですべて手刺繍です。

1960年代頃のお品となりますので目立たない小さなシミや素材の薄れ部分がございます。クロースアップのお写真でご確認ください。歴史のある古いお品の味わいとしてお楽しみ頂けたら・・・と思います。スカートやデニム、ワイドパンツなどとのコーディネイトや、首のボタンをと留めずにインナーを見せてカジュアルにも着ていただけますね。工夫次第でオールシーズン着ていただけます。芸術性の高い東欧の民族衣装の歴史に思いをはせながら、お部屋に飾っておかれても、うっとりしてしまいます。    


* コーディネイトに使用した1970年代カナダ製コットンパステルカラーパッチワークスカートはFG430 、 1910年代ウクライナ製グリーンコットンツィルタックフォークロアスカートはFG454、 1910年代ウクライナ製レッドコットンツィルタックフォークロアスカートはFG461、1910年代ウクライナ製ホームスパン赤x青x黄幾何学刺繍スカートはFG531 です。



































※ 撮影に使ったトルソー(サイズ9号) 
バスト82cm・ウエスト60cm・ヒップ86cm・肩幅38cm・袖丈54cm・裄丈74cm