B1017 1950年代イギリス製 Jane Shilton チャコールグレーソフトレザーがま口ハンドバッグ
B1017

16,000円(税込17,600円)

購入数



生産地:イギリス
ブランド:Jane shilton
年代 :1950'S
コンディション : ★★★☆
SIZE :ヨコ 28cm ・ タテ24cm ・ 底まち6cm
    バッグの内側のフレームは内寸18.5cmで、バッグの深さは21cm
素材 : ソフトレザー


1950年代イギリス製 Jane Shilton チャコールグレーカラーソフトレザーがま口バッグ。
レザーはバターソフトといわれる、とても柔らかいレザーです。お色は深いチャコールグレー(ダークグレー)でニュアンスのある上品なお色です。アールデコ調のカットの美しいリング金具が目を惹くバッグです。幅3.5cmのレザーハンドルが、バッグについた3つのリングからなった金具に通されており、女性らしいデザインです。レザーハンドルは長さ44cmで、バッグからの立ち上がりが17cmです。薄着の季節には肩から提げてもいただける、ハンドルの長さです。かちっと開くクラスプ金具を開けると、内側はソフトベージュのグログラン生地の総裏仕上げで、差し込みポケット(ヨコ14.8cm・タテ7.5cm)がございます。内側にブランドネーム『Jane Shilton REGD Genuine leather MADE IN ENGLAND』がございます。

年代を経てきた、ヴィンテージバッグですので、薄いしみが内側裏地にございます。バッグの底角や口金フレームのくるみレザーにスレや傷がみられます。クロースアップのお写真にてご確認ください。金具に歳月を経た退色がみられます。そのペティーナ(patina:使い込まれてできる表面の艶、変色、古色)なヴィンテージ感も新品にはない、歳月の醸し出す味わいですね。季節を選ばず、カジュアルなお出かけからフォーマルなシーンにも合う上品なバッグです。

*JANE SHILTON・・・・ジェーン・シルトンは1933年にイギリスのロンドンにて、アレクサンダー・シルトンによって設立されたハンドバッグの会社です。第二次世界大戦中にアレキサンダーは戦争に行き、その間彼の秘書であったジェーンが、戦時中は4度も爆弾を落とされる中、工場でガスマスクを作りながら会社を守っていました。アレキサンダーが復員してきてジェーンと結婚しただけではなく、会社名を『JANE SHILTON』と変えました。1950年代から1970年代のJANE SHILTONのヴィンテージバッグは本国イギリスでもコレクターがいるほどの人気です。