FG710 1930年代ウクライナ製赤と黒花刺繍スタンドカラーホームスパンリネンロングシャツ
FG710

29,900円(税込)

購入数

生産国: ウクライナ
年代 :年代 :1920-1930年代
コンディション: ★★★☆
SIZE : 胸まわり122cm ・着丈84cm ・すそまわり127cm
マテリアル :ホームスパンリネン
重量 :503g


1920/30年代ウクライナ製赤と黒アールデコ花柄刺繍スタンドカラーホームスパンリネンロングシャツ
アームホール78cm、肩幅47.5cm、袖丈52cm、スタンドカラー5cm、ボタンを留めた時の首まわり36.5cm、スリーブの幅(片面)20cm、袖口カフス幅4.5cm、カフスをボタンで留めた袖口まわり18cm、裄丈77cm(後ろ首の中央から、肩を通って袖口までの長さ) になります。

生地はホームスパンリネンでざっくりとした風合い。お色はグレーがかった生成り色です。細かく密なクロスステッチで手刺繍がほどこされた一品です。ウクライナのアンティーク・フォークロアのお洋服は、その地方の独自性や個性がデザインに表れております。このロングシャツはウクライナの西部ヴォリン地方のカミン-カシュルスキー村で作られたものです。 このたび初めて買い付けが出来た5着中の1着です。密で繊細な刺繍は非常に美しく仕上がっております。ホームスパン特有の繊維の中に空気を感じるふんわり感とこなれた風合い、そしてアンティークリネンならではのクッタリさが際立った手織リネンです。

スタンドカラーで、左寄りの前開きです。スタンドカラーに糸で作られた緑色のボタン2つが付いており、前立てトップの端に1つのボタンで留めて着るタイプです。ストンとしたシルエットのチュニック丈のロングシャツです。ロングシャツはヒップが隠れる丈です。袖のカフスにも薔薇柄の刺繍がみっちりほどこされたデザインです。カフスの両側に丸いボタンホールがございます。そこに1つ直径 8mmのマザーオブパールボタンをお付けしましたので、お好みでボタンを留めていただくことが可能です。胸のパネルにクロスステッチの黒と赤のアールデコ調の花柄や幾何学柄が、ウクライナの伝統的な刺繍の図案ですべて手刺繍でです。前立てパネルのアールデコ調の刺繍が顔まわりを明るく見せてくれます。

1920/30年代のお品となりますのでシミや素材の薄れ部分がございます。(クロースアップのお写真を参照してください。)素朴なホームスパンならではの繊維の太いところや細いところが糸の不均等な染め色がみられます。この不均等な織りのファブリックがホームスパンの味ですね。歴史のある古いものの味わいとしてお楽しみ頂けたら・・・と思います。歴史のある古いものの味わいとしてお楽しみ頂けたら・・・と思います。短めドレス丈でそのままサラリと着ていただいてもよし、太ベルトなどでウエストをブラウジングし、丈を調節して着られても素敵ですね。ボトムにデニムやレギンスでアクセントをつけられても素敵ですね。芸術性の高い東欧の民族衣装の歴史に思いをはせながら、お部屋に飾っておかれても、うっとりしてしまいます。