TG369 1910年代ウクライナ製赤い野花刺繍ホームスパンリネンブラウス
TG369

0円(税込)

購入数
  • 在庫  SOLD OUT



お買い上げいただいたお客様からフィードバックを頂きました。


生産国: ウクライナ
年代 :1900-1920年
コンディション: ★★★★
SIZE : 胸まわり136cm ・ 着丈61cm ・ すそまわり146cm
マテリアル :ホームスパンリネン
重量 :395g

1900-1920年代クライナ製赤い野花刺繍ホームスパンリネンブラウス。
細かなサイズは、アームホール59cm、肩幅57cm、袖丈42.5cm、首の前開きスリット20cm、パフスリーブの幅(片面)23cm、カフス廻り23.5cm、ボタンを留めた時の首まわり53cm、裄丈73cm(後ろ首の中央から肩を通って袖口までの長さ)です。

生地はホームスパンリネンでミディアムウエイトのさらりとした風合い。お色は明るいオフシロです。ウクライナのアンティーク・フォークロアのお洋服は、その地方の独自性や個性がデザインに表れております。このブラウスはウクライナのポルタヴァ地方の村で作られたもので、この地方特有の模様である野花のクロスステッチが肩と、前立てに大胆に配され、手刺繍されております。前開きのトップに1つマザーオブパールボタンがついております。ホームスパン特有の繊維の中に空気を感じるふんわり感と少し毛羽立った風合い、そしてアンティークリネンならではのクッタリさが際立った手織リネンです。

首周りに緻密なギャザーが施してあり、体が動きやすい工夫が見られます。肩幅57cmの位置にシャーリングがほどこされ、その上部には、太いボーダー状に小さな野花が刺繍され、その下に赤い野花の2輪の花束モチーフが袖一面に贅沢に刺繍されております。前立てにはパステルカラーで花柄が刺繍され、ワンポイントで赤い野花3個がデザインされています。細かなクロスステッチの刺繍は見ているだけで、うっとりしてしまいます。長袖パフスリーブがとてもガーリーな印象です。袖口のカフスは、グレーの刺繍糸で、ジグザグの刺繍が列になってまるでチロリアンテープのよう。裾には、鳥のような模様がリネンと同色で、カットワークで透かし刺繍されており、レースのように見えます。凝ったディテイルで、ウクライナの伝統的な刺繍の図案ですべて手刺繍です。お洋服の縫製もすべてハンドステッチですので、ミシンステッチとは違う温かな雰囲気は手作りならではですね。

1910−20年代頃のお品となりますが、目立つ難点のないお品です。素朴なホームスパンならではの繊維の太いところや細いところが糸の不均等な染め色が見られます。この不均等な織りのファブリックがホームスパンの味ですね。歴史のある古いものの味わいとしてお楽しみ頂けたら・・・と思います。芸術性の高い東欧の民族衣装の歴史に思いをはせながら、お部屋に飾っておかれても、うっとりしてしまいます。  

※ 撮影に使ったトルソーのサイズ9号
  (バスト82cm・ウエスト60cm・ヒップ86cm・肩幅38cm・袖丈54cm・首まわり34cm・裄丈74cm)