TG381 1910年代 ウクライナ製『White On White』刺繍ホームスパンリネンブラウス
TG381

0円(税込)

購入数
  • 在庫  SOLD OUT


生産国: ウクライナ
年代 :1910-1920年代
コンディション: ★★★★
SIZE : 胸回り126cm・着丈63cm・裾まわり140cm
マテリアル : ホームスパンリネン
重量: 486g


1910-1920年代 ウクライナ製ホームスパンリネンWhite On White刺繍ブラウス。
袖丈38cm、肩幅52cm、アームホール66cm、袖の幅(片面)28cm、カフス幅7mm、袖口まわり23cm、前開き23.5cm、襟ぐりトリミング6mm、ボタンを留めた時の首まわり51cm、裄丈73cm(後ろ首の中央から、肩を通って袖口までの長さ)になります。

生地はホームスパンリネンでざっくりとしたヘビーウエイトの風合い。お色は温かみのあるオフシロです。ウクライナのアンティーク・フォークロアのお洋服は、その地方の独自性や個性がデザインに表れております。このブラウスはウクライナのポルタヴァ地方の村で作られたものです。ウクライナでは、一色の刺繍糸で製作される事は珍しく、『White-on-White』と呼ばれる白い生地に白い刺繍糸で刺繍されたものはポルタヴァ地方ならではのものとして有名です。ホームスパン特有の繊維の中に空気を感じるふんわり感と少し毛羽立った風合い、そしてアンティークリネンならではの、”こなれ感”のある手織リネンです。

肩幅52cm位置の袖側と肩側に、太いボーダー状に花柄や丸っぽい柄が立体的な刺繍や透かしレース刺繍がほどこされています。生地と同色の刺繍糸の織り成す陰影が、透かしレース(ドロンワーク・カットワーク)と相まって、なんともシックな雰囲気のブラウスです。首にたくさんギャザーが寄せられ、そこから続く短め長袖パフスリーブは大人のかわいらしさを表現してくれます。ちょい短めの袖からのぞく手首はほっそりとみえる効果ありです。裾には、ベージュカラーのジグザクステッチや四角い透かし刺繍が裾を彩っております。ウクライナの伝統的な刺繍の図案ですべて手刺繍です。 そして、ブラウスの縫製すべてが手縫いで仕上げられております。

1910−20年代頃のアンティーククロージングのお品となりますが目立つ難点のないお品でございます。素朴なホームスパン(手織り)ならではの繊維の太いところや細いところが糸の不均等な染め色、ネップや糸の飛び出しなどが見られます。この不均等な織りのファブリックがホームスパンの味ですね。織物に力を感じます。歴史のある古いものの味わいとしてお楽しみ頂けたら・・・と思います。アンティークホームスパンリネンのこのこなれ感がグッときます。歴史のある古いものの味わいとしてお楽しみ頂けたら・・・と思います。芸術性の高い東欧の民族衣装の歴史に思いをはせながら、お部屋に飾っておかれても、うっとりしてしまいます。お気に入りのスカートや、デニムとのコーディネイトを楽しんでください。






































*コーディネイトに使用した1960年代西ドイツ製藍色先染めストライプ木綿のスカートはFG646
1970年代フィンランド製レッド系ストライプロングスカートはFG715
1900年代ドイツ製ブラック刺繍ブレードxホームスパンリネンロングスカートはFG659
1960年代スウェーデン製シェブロン柄手織物バンブートートバッグトはB0997です。