TG387 1900年代フランス製カットワークフリルカラーコットンブラウス
TG387

0円(税込)

購入数
  • 在庫  SOLD OUT


生産国: フランス
年代 :1900年代
コンディション: ★★★☆
SIZE : 胸回り122cm・着丈57cm・アームホール41cm
   肩幅43cm・袖丈54cm(フリルレース4.5cm込) ・裾回り150cm・カフスまわり24cm
   首まわり45cm・裄丈79cm(後ろ首の中央から肩を通って袖口までの長さ)
素材 : コットン
重量 : 271g


*撮影に使っているトルソーのサイズはバスト88cm、ウエスト60cm
ヒップ86cm、肩幅38cm、袖丈54cmです。サイズは9号スリムです。*


1900年代フランス製カットワークフリルカラーx刺繍コットン長袖ブラウス。
素材は織目の詰まった張りのあるコットン生地です。4.5cm幅のカットワークのスカラップレースフリルが襟まわりにふんだんにデザインされ、フロントには繊細なピンタックとアールデコ調の連続柄の刺繍が立体的にほどこされたロマンティックなブラウス。直径9mmのマザーオブパールボタンが前開きに隠しボタンで5つ付いております。袖口は14mmのバンドにも連続柄の刺繍で飾られギャザーがほどこされたスカラップのカットワークレースが袖口にデザインされています。ボタンを留めた時の首廻りのサイズは45cmです。ブラウス裏の縫い代の始末はビックリするほど繊細なフレンチシームの仕上げになっております。フロントの繊細な刺繍、ピンタック、レースの袖口、カットワークスカラップレースフリルカラー、魅力満載のブラウスで、繊細な仕上げのディテールも、現代の量産の商品にはない温かい心使いを感じます。

100年以上経た1900年頃のアンティークブラウスですので生地に軽い擦れがみられます。丁寧に修繕された小さなダーニング(Darning:ダーニングは、ヨーロッパの伝統的な衣類修繕の手仕事です。)が後ろ左肩甲骨あたり2箇所、右脇後ろ身頃に2箇所ございます。クロースアップのお写真でご確認ください。デニムやお気に入りのスカートと合わせたりと、コーディネートの幅が広がりますね。本物のアンティークアイテムを、現代のコーディネートにさりげなく加えてみてはいかがでしょう。こんな優しい風合いのアンティークブラウス、一枚は持っていたいですね。見ているだけでも幸せな気持ちになりませんか?






























注※コーディネイト写真に使った商品(品名)以外のアイテムは付属しません

*コーディネイトに使用した 1960年代製ネイビーブルーリボン柄プリントフォークロアスカートはFG706です。

*コーディネイトに使用した1960年代オーストリア製ストライプ柄木綿のスカートはFG587、1970年代フィンランド製レッド系ストライプロングスカートはFG715です。