K0095 1970年代オーストリア製アガットレッド手編みチロルカーディガン
K0095

18,800円(税込)

購入数


生産国: オーストリア
年代 :1970/80年代
コンディション: ★★★★
SIZE :
胸まわり92cm・着丈63cm・アームホール48cm
肩幅34cm・袖丈68cm・袖口リブ巾5.5cm ・袖リブまわり16cm
裾リブ巾6cm ・裾リブまわり80cm
裄丈85cm(後ろ首の中央から、肩を通って袖口までの長さ)
マテリアル:化学繊維(おそらくレーヨン系混紡糸)
重量:725g


1970/80年代 オーストリア製アガットレッドポップコーン編ハンドニットチロルカーディガン。
お色は宝石の瑪瑙(アガット)のような深い赤色。ポップコーンのような形状のぽこぽこした立体的な編み模様で手編みされたカーディガンです。落ち感のある、重みのある素材で手編みで品質表示等ははございませんが、おそらくレーヨン系混紡糸の糸と思われます。ふんわり柔らかく手編みされております。浅めのVネックでチョーカーネックレスなどを見せて着ると素敵ですね。編み地が伸縮性があるので身体にフィットするイメージです。ポップコーン編み(パフコーン編み)、レース編み、透かし模様、なんとも可愛らしいカーディガンです。前開きには9つの古代銀色の細かな点のような意匠の入った渦巻きメタルボタンがついております。

長い歳月を経たヴィンテージクロージングですが、ほつれや穴など目立つ難点のない良いコンディションです。 レースやワンピースなどのロマンテックアイテムと重ね着したり、デニムやパンツとカジュアルに合わせたりと、スタイルの幅も広がりますね。ベルトでウエストをマークされても良いかと思います。レトロな雰囲気が愛らしさも加えてくれるから、シンプルなアイテムと合わせると、ぬくもりある表情がぐんと引き立ちます。ヴィンテージチロルニットを、現代風のコーディネートにさりげなく加えてみてはいかがですか?






























*コーディネイトに使用した1930年代ウクライナ製黒い花刺繍襟付きホームスパンリネンワンピースはFG712
1970年代西ドイツ製ウールタータンチェックロングスカートはFG720
1930年代ウクライナ製ブラウンジャガード織フォークロアスカートはFG714です。