FG633 1930年代ハンガリー製インディゴ染め小花プリーツ巻きスカート
FG633

0円(税込0円)

購入数
  • 在庫  SOLD OUT

生産国: ハンガリー
年代 :1930年前後
コンディション: ★★★★
SIZE :スカート丈 56cm ・ ウエスト 70cm(変更可能)・ウエスト部分生地幅 84cm
      スカート生地裾幅659cm(ギャザーを伸ばして計測) 
マテリアル :コットン・ベルベット
重量 :900g


1930年代ハンガリー製藍染め小花プリーツ巻きスカート。
とても濃く、深みのある kékfestő(藍染め )のコットン生地に小花か小枝のような小さな小紋柄が白抜きでプリントされています。スナップボタンとホックで巻きスカートを留める仕様です。ウエスト70センチですが、それらの位置を変えることによりご自分のサイズに簡単に出来ます。ご希望の方にはこちらでホックとスナップボタン位置を変更してお渡しする事が出来ますので、お気軽にお申し付け下さい。細かなプリーツが入っており、裾を伸ばして計ると、なんと6m59cmです!たっぷりとしたスカート生地で個性的なシルエットを演出します。非常に緻密なプリーツ加工が手作業でほどこされており、気の遠くなるような手仕事の賜物です。巻きスカートになっていて裾には黒のベルベットのトリミングとブラック身時のコットン生地があしらわれております。巻きスカートで重なる部分に紺色無地のファブリックが長方形はぎが入っています。巻きスカートで重なる部分(端)に26cm密のプリーツが入っていなくて、浅いタックのデザインです。撮影したトルソーではプリーツ部分を前にしましたが、本来はプリーツが後ろ、プリーツのない部分が前でそこにエプロンをつけていました。ウエスト部分でびっしりとプリーツタックが寄せられています。経年変化でお洗濯するたびにスカートの縦に入ったヒダがとれてきて、より自然なドレープが出ております。

長い年月を経ている年代物アンティークスカートです。生地の擦れ、経年変化のあるスカートです。クロースアップのお写真をご参照くださいませ。生地に破れなどはございません。お洗濯方法ですが、洗濯ネットにいれ中性洗剤でおしゃれ着(ドライ)コースで白い衣類と分けて洗濯して、洗濯後すぐに日陰に干す事をおすすめいたします。 

*ハンガリーの藍染め ( kékfestő)・・・・・木製あるいは金属製の凸版の版木で布地に防染剤を置いたのち、藍の染料槽に布を浸すことで、防染した部分の地の白色が残り、模様が染め出されるというものです。藍染めのパターンには、「野いちご」「麦の穂」「パンジー」「小枝」「ローズマリーと野ばら」といった自然を図案化したものや、遠い山並みや粉ひき小屋の水車の輪、のこぎりの歯といった身近な物を図案化したものもあります。そのどれもが、自然とともにあり、日常の小さなことに目を留め、愛でる、つつましくも豊かな人々の暮らしを思わせます。