TG389 1930/40年代フランス製淡い水玉メティスリネンカーゼブラウス
TG389

0円(税込)

購入数
  • 在庫  SOLD OUT
生産国: フランス
年代 :1930-1940年
コンディション: ★★★☆
SIZE : 胸廻り98cm・前着丈51cm・後ろ着丈47cm・アームホール39cm・肩幅34cm・袖丈57cm・首回り41cm ・裾回り126cm
マテリアル : メティスリネンカーゼ(綿麻カーゼ)
重量 :62g


1930/40年代フランス製淡い水玉メティスリネンカーゼブラウス。  
お色はホワイトに淡いパープルの水玉がプリントされた、さらっとした透け感のあるメティスリネンカーゼです。とても優しい肌触りです。生地の違う縦縞織のファブリックの変形襟がポイントになっております。前開きで、直径9mmのマザーオブパールボタンが1個とアイ&ホック(金具と糸製)が3つ付いております。ハンドメイドのお品で、ウエストのギャザーや、ウエスト下デザインのペプラムがフェミニンな印象です。袖のカフスにはドロンワーク3本と繊細なチュールレースがインサートされた細身のロングカフスです。ロングカフスは8.5cmで袖口まわりが21cmです。ハンドメイドのブラウスで、裏の縫い代の始末がラフな仕上げになっています。

縫製されてから100年近くも経たアンティークブラウスですので、ガーゼという素材の繊細さもあり、生地には細かな傷み、丁寧に修繕されたあとが見られます。丁寧に修繕されたダーニング(Darning:ダーニングは、ヨーロッパの伝統的な衣類修繕の手仕事です。)が後ろ身頃に2つ8mm角ほどのものがございます。クロースアップのお写真でご確認ください。ダメージを気にされない方、直しながらご愛用頂ける方にお勧めします。こんな繊細なアンティークブラウス、一枚は持っていたいですね。見ているだけでも幸せな気持ちになりませんか?暑い季節には1枚で、またはジャケットやカーディガンのインナーとして、こんなフェミニンなブラウスをあわせられてはいかがでしょうか?









































*コーディネイトに使用した1970年代オーストリア製グリーンドットプリントティアードスカート はFG718です。