B1045 1950年代 JR FLORIDA 小鳥柄ニードルポブルーツィードがま口ハンドバッグ
B10045

23,000円(税込)

購入数



生産地:アメリカ
ブランド:JR FLORIDA U.S.A
年代 :1950'S
コンディション : ★★★★
SIZE :ヨコ 30cm ・ タテ21cm ・ 底まち9.5cm
    バッグの内側のフレームは内寸23cmで、バッグの深さは20cm
素材 : ツィードxニードルポイントxブレードxレザーー合皮
重量 : 632g

鳥柄ニードルポイントブルーウールツィードがま口ハンドバッグ。
ハードな箱形バッグで底が丸い角のシェイプになります。ハンドルはウールツィードとレザー合皮がバインドされたもので2cm幅、38cmの長さです。バッグからの立ち上がりは14.5cmです。バッグ本体のファブリックはざっくり織られたつやのあるダークブルーのウールツィードで表情が豊かです。表面には四角くニードルポイントファブリックが飾りブレードで囲まれており、小鳥や枝、木の実がデザインされています。裏面はプレーンなデザインですので、両側で違う表情をお楽しみいただけます。テンションの入った角デザインの金具で、がま口フレームはしっかり閉まります。ハッグのトップフレームはかまぼこ形バー、ネイビーブルーレザー合皮でくるまれたデザインです。内側は、ソフトで弾力性のあるラバーのようなネイビーブルー合皮の総裏仕上げです。内側のポケットに『JR FLORIDA U.S.A』のロゴのゴールドの刻印があります。内側にファスナー付きポケット(ヨコ13.5cm、タテ8cm)、差し込みポケット(ヨコ14cm、タテ8cm)が付いています。バッグの底に底鋲が4つ付いています。

年代を経て愛されてきたヴィンテージバッグですが外装のウールツィードやニードルポイント部分、内側にはあまり使用感のないヴィンテージバッグです。金具には歳月を経た古色が確認出来てます。そのペティーナ(patina:使い込まれてできる表面の艶、変色、古色)な個性も新品にはないヴィンテージの風格を感じます。ツィード生地の糸にはすれ等も見られず、全体的には良いコンディションのバッグです。

JR USA:1936年にアメリカのニューヨークで設立。J.R. U.S.Aの設立者、Julius Resnick(ジュリアス・レズニック)のイニシャルのJRのロゴがトレードマークです。とくに1950から1960年代が円熟期で、意欲的にコレクションを発表し、エレガントで上質、斬新かつ洗練されたバッグを作り続けました。当時のファッション雑誌にも良く取り上げられていました。






























▲左: B1045 1950年代JR FLORIDAブルー小鳥と木の実柄ツィードニードルポイントがま口ハンドバッグ
▲右: B1044 1950年代アメリカ製リリー柄ニードルポイントがま口ハンドバッグ 

*コーディネイトに使用した1930年代ウクライナ製赤黒刺繍ホームスパンリネンロングシャツFG710
1900年代ドイツ製ブラック刺繍ブレードxホームスパンリネンロングスカートはFG659
1940年代ウクライナ製カラフルリボンブラックコットンスカートFG674
1970年代スウェーデン製ブラック植物柄手刺繍ウールニットロングジレK0092 です。